シュリンクフィルム一覧

シュリンク工房で取り扱っています、主なシュリンクフィルムについてご案内いたします。用途的に日用雑貨品を中心としたあまり大きなものでない商品を包装するためシュリンクフィルムで、一般的な製袋加工および自動包装において十分な実績があるものです。大きなサイズの商品や特殊なパターンの包装または保護養生目的のシュリンクフィルムについては、弊社窓口へお問い合わせください。

PET(ポリエチレンテレフタレート)

メーカー グレード 規格・用途・識別表示
三菱樹脂 ヒシペットLX10-S 厚み0.03~0.06mm ラベルキャップシール PET
三菱樹脂 ヒシペットRX50-S 厚み0.025mm Rシールなど PET
東洋紡 S7053 厚み0.03~0.06mm ラベルキャップシール PET
東洋紡 S7001 厚み0.025mm Rシールなど PET
グンゼ TAS 厚み0.03~0.06mm ラベルキャップシール PET
グンゼ THS 厚み0.03~0.06mm ラベルキャップシール PET
グンゼ TRS 厚み0.025mm Rシールなど PET
グンゼ高分子 DPチューブ※1 詳しくはメーカーホームページへ

横一軸収縮。主にシュリンクラベル用途。センターシール(背貼)加工でチューブにし、カット品やロール品にします。

※1:チューブ品

PS、OPS(ポリスチレン)

メーカー グレード 規格・用途・識別表示
三菱樹脂 DXL219-45 厚み0.05~0.06mm ラベル PS
三菱樹脂 DXL219-01 厚み0.04mm ラベル PS
三菱樹脂 DXL300-27SD 厚み0.05~0.06mm低温高収縮タイプ ラベル PS
シーアイ化成 EPS 厚み0.04~0.06mm ラベル PS
シーアイ化成 EPSR2 厚み0.035mm Rシールなど PS
グンゼ GMG他 厚み0.05~0.06mm ラベル PS
グンゼ高分子 PXチューブ※2 詳しくはメーカーホームページへ

横一軸収縮。高収縮率なものが多い。厚み0.05~0.06mmは、飲用ペットボトルのシュリンクラベルに多く使われています。センターシール(背貼)加工でチューブにし、カット品やロール品にします。※2:チューブ品

     

PVC(ポリ塩化ビニル)

メーカー グレード 規格・用途・識別表示
相模ゴム工業 ニューハンシュリンク 厚み0.015~0.05mm折径70~300mm Rシールなど PVC
サンプラスチック ハイチューブG101他 厚み0.015~0.6mm折径~680mm Rシールなど PVC
サンプラスチック ハイチューブG101‐K 厚み0.03~0.04mm折径60~500mm冷食グレード PVC
サンプラスチック ハイチューブC501※3 厚み0.03~0.10mm折径13~85mm1軸収縮着色有り キャップシールなど PVC
三菱樹脂 ヒシチューブ各種※3 ※1軸 詳しくはメーカーホームページへ

二軸収縮、チューブ品。一般に折径は、5~10mm刻みの設定で、自然収縮があるため、実際は広めに仕上がることが多い。厚み0.015~0.03は主にRシール用。折径の広いものはオーバーラップにも使われます。収縮性がよく、オールマイティな用途に使えます。※3:1軸収縮チューブ品

 

PP(ポリプロピレン)

メーカー グレード 規格
興人 ポリセットAS 厚み0.012~0.025mm半折タイプ幅200~800mm

ピロー用 L型用 厚み19~25μ袋幅100~500mm×長さ200~500mm製袋可 密封包装でお使いください。

  

PE/PP多層(ポリオレフィン系)

メーカー グレード 規格
シールドエアー D955 厚み0.015~0.032mm半折タイプ幅200mm以上他フラットタイプ 19~25μ製袋可 PE
シールドエアー D940 厚み0.015mm半折タイプ幅200mm以上他フラットタイプ L型・ピロー用 PE
シールドエアー インパクト 厚み0.011mm半折タイプのみ幅200mm以上 L型用 PE
興人 SW101 厚み0.0135~0.025mm半折タイプ幅200~800mm 20~25μ製袋可 PE
大倉工業 ラプラー501E 詳しくはメーカーホームページへ
大倉工業 ランディ5NP300 厚み0.02~0.025mm折径80~300mm片側溶断のチューブ品 Rシールなど PE
グンゼ高分子 POチューブ※4 詳しくはメーカーホームページへ

ピロー用 L型用 袋幅100~500mm×長さ200~500mmで製袋可。密封包装でお使いください。‭※4:1軸収縮チューブ品


メーカー各社の公式ホームページへのリンク

上記以外にもシュリンクフィルムを製造しているメーカーが複数あります。詳しい製品の内容などについては、各社ホームページまたは包装フィルム取扱代理店でお調べください。